地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、五反田・大崎・武蔵小山・戸越・大井町エリアの地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

五反田・大崎・武蔵小山・戸越・大井町エリアの地域情報サイト「まいぷれ」品川区

しながわ 笑顔のバトン

tovilla (トビラ) 武蔵小山

二人の部屋に遊びにおいでよ♪ Noはないから、新しい扉の向こうに何か新しいものが見つけられるよ。

まいぷれ:tovilla(トビラ)の由来はなんですか?

僕が行っている個人事業プロジェクトであるQUATRY DOORS は、4つの扉または、4つ目の扉という意味になるんです。
有限会社fork(QUATRY DOORSの運営会社)の考えは、衣食住遊には、それぞれの扉があると考えています。
僕が考えるQUATRY DOORSの4つの扉というは、例えば、人の分類表現として人称という表現がありますが、一人称は、自分、二人称は、相手、三人称は、不特定多数。
ですが、三人称なんだけど、父や祖父、また友人たちなど、気を使って話しをしている方々を三人称と呼ぶには忍びないと考え、そんな方々を四人称って呼べないかな・・・って考えたり。

また、次元の中の四次元は“時間”と言われていますが、人が年齢を重ねること、物が大事に扱われ年月が経ったときの良さなど、時間の経過=エイジングにとても価値があり、幸せな事だと思っています。

QUATRY DOORSは、三人称と四人称の間、また三次元と四次元の間の扉を開けると、”yes,aging value life ”=すべてを受け入れましょう。認めましょう。というコンセプトがあり、それがtovilla(トビラ)になります。
まいぷれ:店長の奥さまにお伺いしますが、この1年半でどんなお客様がいらっしゃいますか?

女性の方や子供連れの方がとても多いですが、男性も一人でいらして頂くこともあります。
年齢層は、20年代~60年代までいらして、そのあとご紹介いただいてご一緒にお友達もいらっしゃいます。

一度いらっしゃって仲良くなって下さった方は、ずっと仲良くして頂けるので、「あたしの好きなお店なの~」といって紹介で次から次へといらっしゃいますよ。
お母さんたちが、子供との待ち合わせでいらっしゃることもあるんですよ。くつろいで頂けているので、とてもうれしいですね。

オープン時は、無我夢中であまり覚えていないですけど、告知もほとんどせず、1回で終わらないで次また来てくれるっていう、地域密着型でお客様とコミュニケーションがとれるところがとてもいいですよね。

私に頼ってくださって、相談を受けることもあるんですけどね。(^-^)
★奥様の商品のキメ手★

パッケージが可愛かったり、実際に試食したりしてこれはおいしい!と思うものだったり、武蔵小山で扱っていない商品などをご縁でこちらで取り扱っていますね。