地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、五反田・大崎・武蔵小山・戸越・大井町エリアの地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

五反田・大崎・武蔵小山・戸越・大井町エリアの地域情報サイト「まいぷれ」品川区

七五三豆知識

 旗の台 フォトスタジオフラッグのニュース

七五三豆知識
髪置き、袴着、紐落し、帯解き
古来の七五三の形は「髪置き(かみおき)」、「袴着(はかまぎ)」、「紐落し」、「帯解き(おびとき)」と呼ばれ、各地各様に男女とも行われてました。

髪置きは2〜3歳の間に行われ、その日を境にそれまで剃って短いままだった子供の髪を伸ばし始める儀式です。

袴着は3〜7歳の子供が、初めて袴をつける儀式です。紐落しは5〜9歳の間に、それまで着物を留めるのに使っていた紐を帯に変える儀式です。帯解きも同様です。

昔は医療・衛生的に未発達で乳幼児の死亡率が高く、成長する子供は幸運とされてました。

「七つ前は神のうち」といわれ、7歳未満の子はまだ神に属するものとされ、神がその運命を決めると考えられてました。そこで人々は数々の儀式を行うことで、子供の無事な成長を祈りました。

7歳のお祝いは、その不安定な時期を乗り越えた節目の儀式でありました。

この節目に家族で記念写真を撮る、お祝いをする。如何でしょうか。

ご予約も順次入ってます。
まずはご連絡を頂けますでしょうか。
サービス・サポート[フォトスタジオ・写真館]

旗の台 フォトスタジオフラッグ

最新のニュース一覧へ
口コミ(1件)一覧へ